Chomskii / Made In Hong Kong

Chomskii / Made In Hong Kong

販売価格: 1,200円(税別)

(税込: 1,320円)

在庫数 ×
year/2013
country/China
label/Sygnal 8 Records (S8CD001)

香港在住のDJ、chomskiiによる香港産RareGroove OnlyでまとめあげたMix!!
飲茶天国として名高い香港より、珠玉のRareGrooveのみ!! これが本当に香港産??? クオリティ高い楽曲の連発に思わず舌鼓を打つ!!!

約一年前、香港内で出回り、好評を博したMixが遂に日本上陸。
Raynettes"Kowloon Hong Kong"で幕を開ける本作は、粗いドラムが印象的な秀逸カバー"Swearing To God"M-3, "Low Down"M-4, と続きchomskii氏もオリジナルより好きと公言する"Boogie Oogie Oogie"M-6、そして史上最悪のカバーと評される"Dis-Gorilla & Disco Duck"M-7も不思議と小気味よいスパイスとなっている。途中、香港人の中でも屈指のDiggerであるDJ K-Meloによるshoutを挟み、Mid-Tempo Funkへと展開していく。香港RareGrooveの最高峰として君臨するJulie Sue"Magic In My Life"M-13、そして香港と言えばこの人Teresa Carpioによる"Mr.Melody"、そして"Spinning Wheel"のカバーも!!
英国統治下の70年代〜80年代、音楽シーンとして最も成熟期を迎えていた香港。そこはSOUL/JAZZ FUNKの宝の山だった。そこに埋もれて行きつつ曲達を、chomskiiが掘り起こす。確かな選曲眼と確かなMIXセンスで作られた本作は、ただの好事家の自己満Mixでは終わらない、普遍的な音楽への愛情がここにはぎっしりこもっている。

-Track List-
01. Intro (The Fabulous Echoes.Dancing On The Moon)
02. Disco Breed / Body Language
03. Mike Remedios / Swearing To God (’75)
04. Newnote Music Production / Lowdown (’77)
05. Patoven’s Electric Orchestra / The Yellow Rose Of Texas’79 (’79)
06. Rita Carpio / Boogie Oogie Oogie (’78)
07. Andy Bautista / Dis-Gorilla & Disco Duck (’77)
08. Paula Tsui / 歡笑 (’76)
09. Anita / I Gotha (’76)
10. The New Topnotes / Pick Up The Pieces (’75)
11. Jade / Long Train Running (’75)
12. Jimmy Takeuchi & Exciters / Enter The Dragon (’74)
13. Julie Sue / Magic In My Life (’75)
14. Teresa Carpio / Mr.Melody (’77)
15. Lam / Isn’t She Lovely (’77)
16. Royal Hong Kong Auxiliary Police Band / Skin and Bones (’76)
17. Sandra & Amina / Spinning Wheel (’71)
18. China night / 意難忘